トップページリネン マットレスリース ≫ フロートクリニックの紹介

フロートクリニックの紹介

【FC-S】ソフトタイプ

低反発弾性ウレタンフォームと高弾性ウレタンフォームを中材に使用した多層構造で、優れた体圧分散性能により、院内感染予防はもちろん床ずれ予防にも効果的です。

【FC-H】ハードタイプ

高弾性ウレタンフォームを主体に中材を構成し、院内感染予防に大きな効果をもたらすとともに、良好な寝心地を提供します。

特徴

衛生性・抗菌性
伸縮性に優れ抗菌性能が付与されたポリカーボネート系ウレタンフィルムで全体をコーティングしています。この衛生カバーにより、失禁、出血などがマットレス内に侵入することを防ぎ、表面上にとどめますのでそれを拭き取るだけで衛生的に保てます。あらゆるバクテリア、細菌も衛生カバーを通過できません。衛生性・抗菌性
難燃性
表層ソフトウレタンフォームは難燃性に優れ、万一着火しても自己消化します。
  • タバコ試験 難燃性
耐久性
ギャッジベッドによる変形使用を想定し、「落下衝撃試験」「繰り返し圧縮試験」等を繰り返し病院、福祉施設での使用を前提とした高密度、高弾性ウレタンフォームを採用しています。
  • 落下衝撃試験 【試験条件】
    ベッドに設置したマットレス上に、直径25cm、25kgの荷重を20cmの高さより繰返し落下(一万回)
    【試験結果】
    外観異常なし
  • 繰返し圧縮試験 【試験条件】
    中材を元厚の50%まで繰返し24万回圧縮
タイプ 復元率(%)
ソフトタイプ 98.0
ハードタイプ 98.2
リサイクル
役割を終えたマットレスはメーカーに持ち込まれ、素材に分別後リサイクルされ、リサイクル素材で製造される商品の一部に生まれ変わります。
お問い合わせはこちらから