経理課からのお知らせ

銀行口座自動振替の詳しい説明

◎ 銀行口座自動振替とは、得意先様のご指定預金口座から毎月27日に自動的に請求金額を引き落し、収納代行業者を通じてお支払いいただく方法です。

※当組合では銀行口座自動振替での支払方法をおすすめしています。
 

ご利用のメリット

◇ 先生方にご足労いただいての銀行窓口、ATMでの支払の手間が省けます。
◇ お支払いに関わる手数料はかかりません。
◇ 普段ご利用のメイン口座をそのままご利用できます。(1)
◇ 通帳・照合表に記録が残ります。
◇ 現金の準備、小切手振出の必要はございません。
◇ 公共料金と同様に自動で引き落とされますので、支払忘れの心配もなく非常に便利です。
1 ゆうちょ銀行、一部の信金はお取り扱いできません)

締日から引落しまでの流れ

銀行口座自動振替の手続きについて

1、「預金口座振替依頼書」に必要事項をご記入・捺印の上、担当にお渡しください。
2、通常、提出していただいてから1・2カ月で準備が整いますので(2・3)後ほど振替開始月をお伝えいたします。
3、事前に「銀行振替のご確認」(見本クリック「.pdf」)(4)をお届け致した上で、毎月27日に登録して頂いた口座より振替が行なわれます。
 
2 依頼書の登録の締め切りが毎月10日になっています。1~10日の間に提出頂ければ翌月27日より振替開始。11~31日間に提出頂ければ翌々月27日より振替開始となります。
3 依頼書に不備があった場合、準備が整うまでに少し お時間がかかる事がございます。ご了承ください。
4 引落金額を事前にお知らせ致します。預金口座の残金にご注意ください。

銀行口座自動振替についてのよくあるご質問

随時更新していきます。

当院以外に関連施設があり、全て銀行口座自動振替に変更したいが可能か?
お答え致します。 変更は可能です。預金口座振替依頼書は一枚につき一つの得意先様分となっていますので、関連する施設の分を別に記入していただく事になります。 引落しされる口座が同じであっても記入が必要です。 まずはメールよりその旨をお知らせください。必要数の預金口座振替依頼書を担当よりお届け、もしくは郵送させて頂きます。
神戸医師協同組合とは薬品以外にも医療食品・リネン等と取引しているが、 これら全てを銀行口座自動振替にするためにはどうすればよいか?
お答え致します。 預金口座振替依頼書の請求時にその旨をお知らせください。 またご連絡が無い場合においても取引が各事業に渡っている場合はこちらよりご確認のご連絡をする場合があります。ご了承ください。

    「預金口座振替依頼書」のご請求は
    下記の問い合わせをクリックし、当組合経理課までご連絡ください。

    お問い合わせはこちら